2008年12月08日

仙骨骨折

ポルトガルレースにて、ロープセクションで落下して腰を強打した宮内佐季子。検査の結果、仙骨を骨折していたことが分かった。
全治4ヶ月で安静にしていれば治ると診断された。

宮内佐季子より

ご心配をおかけします。
お尻の怪我は大分良くなりました。打撲の痛みと腫れ、痺れは殆どなくなり、残っているのは骨折に伴う痛みだけです。
走るのも軽いjogならできるようになりました。ここ数日は日に日に良くなるのがわかるので、気分もいいです。


posted by Team Manager at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック