2010年03月15日

トレ生・倉田文裕の3月2週目のトレーニング日記

3月8日(月) 
午前 MTBトレーニング 
午後 休養 
夜 仕事
・昨晩から雪が降り道端には今も雪が残っている。明日以降更に雪が降り積もる予報なので出来るうちにしっかりトレーニングしたい。
・カッパクラブの先輩ガイドのラマさんが再び日本一になった。本当に凄いし同じ仕事場にそういう人がいると言う事も凄いと思う。

3月9日(火) 
午前 ロードランニング 
午後 休養 
夜 仕事
・松本空港の隣接施設に比較的フラットで距離もわかる運動施設がある。今日は雪が降っていたけれどもそこで1時間位走った。
・今年出場予定のトランスジャパンアルプスレースに向け超長距離を走りきる強さと意外と多いロードを早く走る力も付けていかないといけない。

3月10日(水) 
午前/午後 休養 
夜 仕事
・昨晩から降り積もった雪は結局平野部でも20p近く降り積もり今年一番の積雪となった。
・ランもMTBも出来ない状況だったので室内で筋トレやストレッチを行った。

3月11日(木) 
午前 休養 
午後 ロードランニング 
夜 仕事
・道路上の雪は除去されたけれどもまだトレイルは雪が残っていてランはもちろんMTBも乗ることが出来ない。
・パタゴニアエクスペディションレースの雑誌掲載原稿の一部を田中さんに任された。文字数に文体も考える必要があり大変だけれども遣り甲斐がある。

3月12日(金) 
午前 ロードランニング 
午後 東京へ移動 
夜 会食会
・パタゴニアのレースで多大なご支援を頂いたテイケイの高花会長にレースの報告を兼ねた会食の機会を設けていただいた。
・どんなに内容や過程が良くても結果が伴わないと意味がない。支援をする方は過程を見れないから結果で判断するしかない。とても良いお話を聞かせていただいた。

3月13日(土) 
午前 松本へ移動 
午後 MTBトレーニング
・先日降り積もった雪も日向では大分無くなってトレイルでもぬかるんでいたり雪は残っているけれども走れない事は無いのでMTBに乗りに行った。
・本当に久し振りにMTBでトレイルに行ってロードには無い独特の乗り心地や感覚がとても楽しかった。

3月14日(日) 
午前〜午後 ロードランニング
・ここ最近長い時間(2時間以上)走ると言う事が無かったので今日はゆっくりしたペースで長く走ると言うことを意識して走った。
・場所は久し振りに美鈴湖周辺を走った。先日の雪の重みで木々が沢山倒れていてパタゴニアのビーバーダム並に通るのが大変だった。

posted by Team Manager at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 倉田文裕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。