2010年03月23日

トレ生・倉田文裕の3月3週目のトレーニング日記

3月15日(月) 午前 MTBトレーニング 午後 仕事
・ほぼ全てロードと言うコースで長い距離を漕ぐ事を意識して使うべき筋肉も考えながら漕いだ。
・ランでもMTBでも自分は使うべき筋肉を使っていないし力みもある。そこを改善出来ればまだまだ早くも強くもなれる。

3月16日(火) 午前/午後 仕事 夕方 ロードランニング
・気温自体は高かったけれど風が強かった為気温ほど暖かくは感じない一日だった。
・風が強い日のランニングは無意識に軸をいつも以上に倒したり起こしたりして平らな道でも起伏のある道を走る位の効果がありとても良いと思う。

3月17日(水) 午前/午後 仕事 夕方 MTBトレーニング
・一昨日同様使うべき筋肉を使うと言う事を意識して漕いだ。力む事無く張りを感じるくらいしっかり意識していきたい。
・来月の今頃はカッパクラブでラフティングツアーがスタートしている。今からワクワクとドキドキでいっぱいである。

3月18日(木) 午前 ロードランニング 午後 水上へ移動
・信州スカイパークのサイクリングコースを強い負荷がかかる様に走った。筋力と心肺機能の両方を強くしていかないといけないと思っている。
・午後は20日に水上で行われるスノーシューレースの準備が明日から始まるので水上に移動した。

3月19日(金) 午前/午後 スノーシューレース準備
・午前午後と明日水上高原で行われるスノーシューレースの準備を1日かけて行った。
・コース踏みが主で15kmのコースを4人で全て踏み終わるまでに午前10時から午後5時までかかった。

3月20日(土) 午前/午後 スノーシューレース(スタッフ)
・午後1時のスタートと言う事で余裕があると思いきや昨日に引き続きやる事がいっぱいで何とか開会式直前に全ての作業が終わったと言う感じだった。
・スタッフとしてスノーシューレースに関わるのはこれで二度目だけれども選手の頑張りには本当に刺激を受けるし背中を押してもらえていると思う。

3月21日(日) 午前 松本へ移動 午後 トレイルラン
・水上から松本への移動途中の安曇野市に立ち寄って光城山という山を麓からピークまで走って折り返してきた。
・標高911mで麓からの標高差は大した事無く終始走り通せるので止まる事無く気持ち良く走ることが出来た。
posted by Team Manager at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 倉田文裕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。