2011年02月18日

ワッキー 胸骨骨折

レースは無事に終了。

しかしあれだけの自然の中での長丁場レース。やはり色々とケガや故障が出てきている。

ワッキーは、PC7に向かうトレッキング中(藪漕ぎ)に落差2mくらいの垂直に近い急斜面をストンと故意に落ちた時に直径10p位の腐った木が左胸に突き刺さるように強打。

そのときも胸の奥にかなりの痛みを感じていたが、「鎖骨あたりのヒビか骨折だろう」と判断。しかしレースを継続。

翌日のトレッキング中にペースアップしたところ、ワッキーが呼吸困難のようになり、自身もパニックになり、チームは驚いた。「呼吸が浅くしかできなくて、息を吸い込んでも貯めることができない」と言う。

次の日にNHKスタッフと遭遇したときに、主催者に連絡を取ってもらい、メディアスタッフをヘリで呼んでもらった。簡単な診断の結果では、胸骨骨折でその痛みで呼吸がし難いのだろうが、詳しくはレントゲンを撮ってみなければ分からないというものだった

レースの続行は可能かと聞いたら、「不可能ではないが今後どうなるかは分からない」と言う。

その後、チームで協議してレースを続行することにした。そしてゴール。

「ワッキーは本当によく頑張った」と田中正人。ワッキーは不屈の精神の持ち主だ。

今日、これから表彰式。明日、ワッキーは病院に行く予定。



posted by Team Manager at 06:40| Comment(3) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワッキー、がんばった!
チームもがんばった!
Posted by ひでと at 2011年02月18日 07:51
皆さんお疲れさまでした。

ワッキー!!男前を一段と上げましたね〜
(^_^)v
Posted by 村爺 at 2011年02月18日 11:19
ワッキーだけに脇腹かとおもいきや
胸骨だったのね。

いずれにせよ、ナイス!ファイト!
Posted by 新宿の働かない社長 at 2011年02月18日 11:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。