2012年02月17日

【閑話】PER2012の情報が少ない理由

情報がしばらく入ってきていないので、応援してくださる皆様いは、ご心配をお掛けしております。

以前、コースディレクターのステファンが来日し、情報が入ってこない理由を聞きたところ、パタゴニアの山岳地帯や密林地帯は衛星携帯電話ですら電波が非常に入りにくいため、現地スタッフとどうしてもコンタクトがとれなくなってしまうそうです。

また一度フィールドに出てしまうと携帯電話のバッテリーも交換する機会がほとんどないため、通常は電源を切っているそうです。

ゆえにレース中、ほとんどの場合は本部との連絡は現地スタッフの連絡したい時だけしか繋がらないそうです。

それだけ未踏の地で行なわれているレースなんですね。

ここから選手たちはとトレッキングに入ります。夜間ナビゲーションが非常に難しい場所です。情報も入らない上に、次の情報では、どうなっているやら!?
posted by Team Manager at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/252743155
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。