2011年02月16日

速報 現地時間:2月16日(水)09:00

現地時間:2月16日(水)09:00

レース9日目。Ad Natura(クロアチア)が02:00に4番手にゴール!
イーストウインドはCP13を同日08:04に、Perdido en el turbal(英米)が08:16に出発。
目指すはゴールテープ!
posted by Team Manager at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速報 3チーム目ゴール

Vaucluse Adventure Evasions(フランス)が19:55に3番手でゴール。

後はAd Natura(クロアチア)、Perdido en el Turbal (英米)、EAST WIND(日本)のゴールを待つのみ。
posted by Team Manager at 08:37| Comment(2) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速報 現地時間:2月14日(月)21:40 AdidasTERREX/Prunesco ゴール!

現地時間:2月15日(火)17:00

8日目16:22 AdidasTERREX/Prunescoがゴール。最終ステージのMTBセクションスタートCP13を07:30に出発し、188qを乗り切って約9時間後のゴール。

続くGearJunkieは同地点を08:00に、フランスチームは10:39に出発し、GearJunkiは16:55にゴール。しかしGearJunkiはCP10を不通過で10時間のペナルティが課された。

残り3チームのEast Wind (日本)、Roadrunners Adventure (デンマーク)、Perdido en el Turbal (英米)。

Roadrunners Adventure (デンマーク)はCP10でリタイヤを決めた。

Perdido en el Turbal (英米)とイーストウインドは現地時間の明日にCP13からスタートをする。予定。

これで14チーム中8チームがリタイヤとなった。
posted by Team Manager at 06:06| Comment(2) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

速報 現地時間:2月14日(月)21:40

現地時間:2月14日(月)21:40

CP11〜13は悪天候のため、主催者はこのセクションを中止と判断した。そのため、すでにCP11に到着している4チームは主催者がCP13まで主催者が移動させる、そこから再スタートとなる。

CP10に向かっているイーストウインドを含む3チームも、今夜遅くに到着するであろう補給ポイントで停滞させ、飛行機でCP10まで輸送。そこからCP11までトレッキングをし、CP13までボート移動する予定。

この判断に至った経緯には、初日のカヤックでの強風と今現在の大雨が起因している。「このコンディションから言って川の水位はあがり、川を何度も横切るCP11〜13では、夜間もずっと走行している選手にとって低体温症になる可能性がある。それはもっとも危険で完走さえできないだろう」と判断。

CP9〜10にいる3チームもまだ川を渡らなくてはいけないルートがあるが、ここもこの悪天候で増水するため危険と判断。

再スタートに関しての時間などはまだ未発表。

posted by Team Manager at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速報 現地時間:2月14日(月)16:40

現地時間:2月14日(月)16:40

レース7日目。Teams AdidiasTERREZ/Prunesco (英)、 GearJunkie.Com (米) and Vaucluse Adventure Evasions (仏)、Ad Natura(クロアチア)がCP11に到着しているが、悪天候のため停滞を強いられる。

East Wind (日本)、Roadrunners Adventure (デンマーク)、Perdido en el Turbal (英米)はCP10に向かっている最中。

公式サイトの写真にイーストウインドが出ています

選手たちは「今までにない厳しいレース。そしてワイルドなレース」とコメント。制限にかかってしまったチームの選手は「体力的には大丈夫だったが、レース戦略がいまひとつだった」ともコメント。

このレースは体力だけはなく、精神力はもちろん、レース戦略が大きく響く。

スタートシーン


カヤックセクション。ラフティングでも楽しそう!?


全行程

1. MTB 60km (Start - CP1)
2. Kayak 47km(CP1-CP2)
3. Trekking 73km (CP2-CP8)
4. Kayak 58km (CP8-CP9)
5. Trekking 191km (CP9-CP13)
6. MTB 188km (CP13-FINISH)

RouteWeb2011low.jpg
posted by Team Manager at 06:12| Comment(2) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

スタートMTBの動画

スタートでのMTB、こんな強風でした。
posted by Team Manager at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トップチーム2がCP10到着

レース6日目。トップチームがやっとCP10に出た。2月13日(日)10:12。この1区間だけで約2日間かかった。すでにCP11を通過。CP10〜CP11は5時間くらいかかっている。

Vaucluse Adventure Evasions(フランス)も19:02に到着。

現地時間12月14日(月)00:00くらいに、カメラマンがAd Natura(クロアチア)を発見。「イーストウインドは後ろにいるけど、そんなに遠い距離じゃない」との情報。

現在残っているチームは以下。

adidasTERREX/Prunesco (UK)・・・CP11通過
Vaucluse Adventure Evasions (France)・・・CP10通過
GearJunkie.com (US)Roadrunners Adventure (Denmark)
Ad Natura (Croatia)
EastWind (Japan)
Perdido en el Turbal (US, UK)
posted by Team Manager at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

速報 現地時間:2月12日(金)16:30

現地時間:2月12日(金)16:30

レース5日目。残り7チームはすべて最難関の191kmトレッキングセクションでCP9〜CP10にいる。だがここにきてまったく状況がつかめない。

AdidasTERREX/Prunesco (英)とGearJunkie.com(米)が熾烈な争いをしている。主催者は「逃げては追いかけで、まるでハンターと獲物のようだ」とその格闘ぶりを表現している。

1日目からほとんど休まずに飛ばし続けてきたAdidasTERREX/Prunesco (英)に疲労が見えてきているらしい。リーダーはチームを引っ張り続けている。またそれを追いかけてきたGearJunkie.com(米)もここにきて疲れが出ている。

ここではショートカットができるルートもあり、うまくいけば30時間程度でCP10に辿り着く。Roadrunners Adventure (デンマンーク)、Vauclise Adventure Evasions(フランス)、Ad Natura – Karibu (クロアチア)はトップ2チームの4時間後ろにいて、ショートカットルートによっては優勝争いができる。

Perdido en el Turbal (アメリカ&イギリス)とイーストウインドもレースを続行。しかし主催者は「優勝争いチームに入るのは難しい。この2チームは完全完走が狙いとなるだろう」と読んでいる。

また「6位のPerdido en el Turbal と7位のイーストウインドは20分差。山では一緒に仮眠を取ったから恐らく一緒に出発するだろう」とも言っている。

現在のパタゴニアは雨。寒い。選手たちはずぶぬれで山を歩いているだろう。

racemap8lo.jpg

写真が更新されています。イーストウインドの写真も何枚かあります。
posted by Team Manager at 06:35| Comment(2) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

速報 現地時間:2月11日(金)23:00 7チームでの戦い

現地時間:2月11日(金)23:00

カヤックでCP9に向かっていたDancing Pandas(カナダ、アメリカ、ニュージー)は、悪天候に見舞われ、残念ながら関門時間に間に合わなかった。ここで7チームが脱落、残り7チームの争いとなった。

PER史上で最もナビゲーションの難易度が高いと言われるCP9〜13のコースは、時間(関門)との戦いになる。

特にCP10までは山岳、湿地帯、川などがあり、人間が踏み入っいたことのない地域である。主催者はCP9から10までは30〜45時間かかると予測している。

posted by Team Manager at 13:25| Comment(2) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速報 現地時間:2月11日(金)21:40

現地時間:2月11日(金)21:40

残り8チーム中、7チームがCP9に到着。Dancing Pandas (カナダ、アメリカ、ニュージー)のみ未到着。夜間のカヤックは22時までになる。それまでにDancing PandasはなんとかCP9に辿りついて欲しい。

1. MTB 60km (Start - CP1)
2. Kayak 47km(CP1-CP2)
3. Trekking 73km (CP2-CP8)
4. Kayak 58km (CP8-CP9)
5. Trekking 191km (CP9-CP13)
6. MTB 188km (CP13-FINISH)
posted by Team Manager at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速報 現地時間:2月11日(金)20:30

現地時間:2月11日(金)20:30

トップAdidasTERREX/Prunesco (英)が10:18に、GearJunkie.com(米)が12:40にCP9に到着。Vaucluse Adventure Evasions(フランス)もカヤックセクションを終えた。

Todo Aventura - La Segunda(チリ&アルゼンチン)はCP7で関門。
残り8チームでのレースとなった。

イーストウインドはカヤック中。CP9に向かって激走。
CP8についたワッキーはインタビューで以下をコメント。

「どのチームも同じでしょうけど、想像以上に長いレースです。携帯食が少なくなり、チームの1人が食べつくしてしまいますが、私がスペアを持っていたので、それで持ちこたえました。私たちはCP7の関門時間を知らなかったので、その気持ちが返って急かすことになりました。森の中ではいくつかルートミスをしました。私にとってここまで長いレースは初めてなので、とてもチャレンジです。1日1〜2時間しか睡眠を取っていませんが、それで関門に掛からなかったのは良かったです」


今回は大型番組の撮影のためメディアクルーが追いかけてくれているので、どんな事があってもドロップアウトはできません」とコメントしている。

最新写真はこちら

CP8〜9の到着と出発時間はこちら
posted by Team Manager at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速報 現地時間:2月11日(金)12:30

現地時間:2月11日(金)12:30

4日目09:50イーストウインド、CP8に到着。Perdido en el Turbalも10:07着と続く。

同時間くらいにトップAdidasTERREXはCP9に到着。今回最大の難関191kmのトレッキングセクションは大雨。
posted by Team Manager at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

速報 現地時間:2月11日(金)09:30

現地時間:2月11日(金)09:30

4日目07:20 Roadrunners(デンマーク)とVaucluse Adventure(フランス)がPC8に到着。Roadrunnersは08:30に、Vaucluse Adventureは08:36にカヤックで出発。

08:03 Ad Natura–Karibu (クロアチア)がCP8到着。続いてPerdido en el Turbal(米・英)とイーストウインドの姿が見えている。おそらく30分以内にCP8に到着するだろう。

CP8は雨模様。次のカヤックは6時間かかると予測。


・・・・CP8の関門は2月11日(金)08:00という情報は誤報のようです。失礼いたしました。
posted by Team Manager at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また2チームが棄権

Selva NKS Kailash(ブラジル)とFour Continents(アメリカ他)がCP6で棄権。
すでに3チーム棄権をしてているので、これで9チームのレースとなった。

今回はそれだけ厳しいコースと言える。
posted by Team Manager at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速報 現地時間:2月10日(木)22:00

現地時間:2月10日(木)22:00

adidasTERREXに続いてGearJunkie.comがCP6から13時間かけて19:45にCP2に到着。これまで不眠不休で進み続けてきたadidasTERREXがここで2時間の停滞し、カヤックで出艇。22:00からは夜間漕行は禁止になるため、上陸してて停滞。

その間にGearJunkie.comがCP8に到着。GearJunkie.comは朝までCP8でカラダを休めることに。しかしレースタイムは止まらないので、トレッキングセクションいいる後続チームは進み続ける。

Roadrunners Adventure (デンマンーク)、Perdido en el Turbal (アメリカ&イギリス)、Vauclise Adventure Evasions(フランス)、Ad Natura – Karibu (クロアチア)、East Wind (日本)、Dancing Pandas (カナダ、アメリカ、ニュージー)、Todo Aventura (チリ&アルゼンチン)は早朝にCP6を通過し、CP7に向かっている。

間もなく1チームがCP8に到着する模様(CP8にいるスタッフが「ライトが見えた!」との情報)。
posted by Team Manager at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速報 現地時間:2月10日(木)21:30

現地時間:2月10日(木)21:30

トップのAdidas Terrex(イギリス)と続くGearJunkie.com(アメリカ)がCP8に間もなく到着予定。

6キロのトレッキングルートをショートカットするためクライミングでCP8にアプローチ。

CP6〜8の到着と出発時間はこちら

最新のレース写真はこちら
posted by Team Manager at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

速報 現地時間:2月10日(木)10:00

現地時間:2月10日(木)10:00

1. MTB 60km (Start - CP1)
2. Kayak 47km(CP1-CP2)
3. Trekking 73km (CP2-CP8)
4. Kayak 58km (CP8-CP9)
5. Trekking 191km (CP9-CP13)
6. MTB 188km (CP13-FINISH)

CP6にVaucluse Adventure (フランス)が08:35に到着。Ad Natura Karibu(クロアチア)が09:50、09:52には出発。イーストウインドは09:55に到着。ここでしばし休憩。
posted by Team Manager at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速報 現地時間:2月10日(木)00:00

現地時間:2月10日(木)00:00

Joshiken(チリ)もリタイヤ。11チームでの闘いになる。
参加チームリストはこちら

トップは依然としてAdidas Terrex(イギリス)。コースディレクターの予想以上に速い展開。

CP4に着いたDancing Pandas(アメリカ&イギリス)の選手は「夜間の森抜けが一番大変だった。分岐も多く、ヤブもあった。腰まで漬かるような泥炭沼にもあったし・・・」とコメント。

CP3〜4について、フランスチームの選手は「ヤブ漕ぎには地獄だった。夜中、森に停滞するのは容易じゃない。コンパスだけが頼りだった」とコメント。

イーストウインドを含む多くのチームがCP4で休憩を取る。

しかしCP8(第3セクションのトレッキングの終了ポイント)の関門は2月11日(金)08:00(日本時間は同日の20:00)。

ここから休憩するか前進するかが大きな鍵となる。
posted by Team Manager at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速報 CP3関門時間

現地時間:2月9日(水)19:00

CP3の関門時間2月9日(水)18:00にAntartica(チリ)とXinghu(ブラジル&アルゼンチン)がかかってしまった。

Antartica(チリ)はここでレースストップ!?
posted by Team Manager at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速報 現地時間:2月9日(水)18:00

現地時間:2月9日(水)18:00

イーストウインド7位でCP3&CP4通過!

【CP3通過順位】

1.Adidas Terrex(イギリス)06:51
2.Roadrunners Adventure (デンマーク)08:35
3.Gear Junkie(アメリカ)09:22
4.Vaucluse Adventure Evasions(フランス)10:22
5.?
6.Dancing Pandas(アメリカ&イギリス)11:45
7.Team East Winds(日本)11:52


イーストウインドの出発は12:12。前チームと約20分差で出発。長丁場であるこの手のレースにとっては20分の差はかなりの接戦状態。トップとは5時間差。これも縮めることは可能な範囲。


【CP4通過情報】

1.Adidas TERREX 09:51
2.Gear Junkie
3.Roadrunners Adventure
4.Vaucluse Adventure Evasions
5.Perdido en el Turbal(ブラジル&アルゼンチン)
6.Dancing Pandas(アメリカ、イギリス、カナダ)15:40
7.Team East Winds(日本)15:50
8.Todo Aventura (アルゼンチン&チリ)17:35
9.Selva Kailash(ブラジル)18:00

短時間で順位がかなり入れ替わっている。どのチームもここから落ち着いてナビゲーションをしていけば逆転は十分に可能。

CP1〜CP4の到着&通過時間はこちら
posted by Team Manager at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。