2012年02月14日

PER間もなくスタート

間もなくPER2012がスタートします。第1レグは75qのMTB。スタート地点には冷たい強風が吹いています。

「とうとう、待ちに待った!?スタートです!現地時間の14日2時半にここプンタアレナスを出発し、目指すは560キロ先のベーグル海峡です!どっぷりパタゴニアの自然に浸かってきます!
応援よろしくお願いします」と田中陽希。

新しい画像.bmp
posted by Team Manager at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日スタートします

いよいよ本日の午後2:30(現地時間 同日午前2:30)にレースがスタートします。

チームは全員揃っているものの、ロストバゲージ(荷物の紛失。おそらく空港にて)が数個あり(装備は大丈夫なのだろうか??)。

気温は寒く、天候も激しく変化するこの地。「雨、風、雪も予想され、チームは停滞することもしばしばあるでしょう」と主催者。深い森、泥炭沼、氷河、山岳、崖、そして毎年悩まされる川の横断。

今年もてんこ盛りのコースのようです。

by Sue Takeuchi(Manager)


posted by Team Manager at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 竹内靖恵(マネージャー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

PER2010と一部コースが被る!?

今年のコースは2年前(2010年)と被っている部分が結構あるため、2010年大会に出場したチームには少なからず有利な展開になるかも!?

イーストウインドは2010年大会で7位で完走している(田中正人、田中陽希、倉田文裕、中澤綾子で参戦)。

「現場のイメージもできるし、前回ロスした部分も被っているので、今回はある程度順調に行けそう」と田中正人。

by Sue Takeuchi(Manager)

posted by Team Manager at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 竹内靖恵(マネージャー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PER2012 参加チーム

今年の参加チーム(番号はゼッケン)。


1. Adidas TERREX / Prunesco(イギリス)
2. GearJunkie/Yogaslackers(アメリカ)
3. East Wind(日本)
4. Red Fox - Goretex(フランス)
5. Ad Natura(クロアチア)
6. Selva Kailash(ブラジル)
7. Vaucluse Adventure - Lafuma(フランス)
8. Alcatel-Adidas(チリ)
9. CUVA(デンマーク)
10. Four Continents(混合)
11. KAURI(オーストラリア)
12. Dancing Pandas(北米混合)
13. GO Crazy(ブラジル)
14. Pata-Gona-Get-Yah!(デンマーク)
15. Costa Rica
16. Ulkoilun Maailma(デンマーク)
17. Master Tapuia(ブラジル)
18. Cyanosis(ブラジル)
19. Discovery & Research(ブラジル)
20. NorCal Adventure Racing(アメリカ)



posted by Team Manager at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PER2012 コースマップ

map2012.jpg
(クリックすると拡大します)

<各種目の距離>
カヤック132km
MTB215km
トレッキング210km

<セクションと内訳>
1. MTB 75km
2.Kayak 87km ポーテージ10km
  (途中5km湖を漕げるが、あとの5kmは完全にポーテージ)
3. Trekking 90km
4. MTB 140km
5. Trekking 142km
6. Kayak 47km

Total 581km
posted by Team Manager at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | チームイーストウインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PER2012 コース全容開示



昼間にカヤックとロープのスキルチェック、20時から開会式、23時からブリーフィングで今回のレースコースの全貌が明らかになりました。
上の地図が、今回のコースの全体図になりますが実際にはこの地図から少しコース変更しています。

2月14日午前2:30 レーススタート

<各種目の距離>
カヤック132km
MTB215km
トレッキング210km

<セクションと内訳>
1. MTB 75km
2.Kayak 87km ポーテージ10km
  (途中5km湖を漕げるが、あとの5kmは完全にポーテージ)
3. Trekking 90km
4. MTB 140km
5. Trekking 142km
6. Kayak 47km

Total 581km
制限時間(最終ゴール)2月22日

今日の開会式で初めて全チームと会いました。
例年と異なりチーム数が増え、世界のトップチームの参戦も増えていました。
タスマニア世界選手権で上位入賞した南アフリカチーム、世界選手権3位でPER3連覇中(今回4連覇狙い)英チーム、強くて有名なロシアチーム、昨年のPER2位の米チーム、3位の仏チーム、4位のクロアチア、優勝狙いのヨーロッパの混成チーム。

昨年よりも厳しい戦いになるのは間違えないです。
しかし「強い」チームでも通用しないのがこのパタゴニアレースの特徴。他のどのアドベンチャーレースよりも、ワイルドで何が起こるか分からない。
1回のナビゲーションミスでリカバリー不可能に陥る可能性も高いし、関門も厳しく、主催者の管理も曖昧なので(要するに主催者からの情報は充てにならない場合がある)、どこでどんな展開になるのか本当にわからない。

コース発表されましたが、チームとしてはPER3回目の出場、私も2回目なのでかなり落ち着いています。

用意していた食糧が足りなさそうなので、明日は食糧を更に買い出ししてコース上4か所に運んでもらえる食糧バッグ、カヤック装備バッグ、クライミング装備バッグ、MTB装備バッグを完成させて午後4時に主催者に預けます。

by 和木香織利
posted by Team Manager at 14:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 和木香織利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

PERレーススケジュール発表

大会主催者よりレーススタートまでの公式スケジュールが発表されました。

2/10(Group 1 &2、イーストウインドはGroup1)
2/11 (Group 3 &4)
装備チェック、MTBバッグ、ロープ装備バッグ、カヤック装備バッグ、フィニッシュバッの提出、レンタル品配布、書類提出

2/12(日)
14:00〜18:00 カヤックとロープのスキルチェック、
       カヤック時のヘリコプターレスキューのデモンストレーション
20:00〜22:00  開会式
23:00〜    レース&セイフティーブリーフィング
       (ここで今大会のコースが初めて発表され、地図が配布される)

2/13(月)
16:00〜17:00  フードバッグ5個を主催者に預ける
      (コース上5か所にデポ出来る食糧や装備を入れたバッグ)

2/14(火)
01:00 スタート場所集合
02:30 レーススタート

運搬と安全管理の関係で、2月14日(火)午前2:30にプンタアレナスの海岸近くから、55kmのマウンテンバイクでスタートです。

以上が開示された情報のすべてです。


つづきはこちら

by 和木香織利

※現地時間は日本時間の12時間遅れです。
posted by Team Manager at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 和木香織利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

PER 装備チェッククリア

装備チェックを一番乗りでクリアしました。

420943_10150527366036512_539001511_9114322_2094044841_n.jpg

レーススタートは2月14日(火)午前2:30(日本時間で同日午後14:30)、マウンテンバイクが第1れぐです。


by Sue Takeuchi(manager)

posted by Team Manager at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 竹内靖恵(マネージャー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

緊張感が高まってきています

現地より

【クラッチ】
空港に降り立ち、パタゴニアをみた瞬間、前回の苦しさがよみがえって嗚咽してしまいました。今は調子も良く、万全です。

【ヨーキ】
プンタアレナスの空港で、荷物を車に入れる際に、カートにパスポートを置いたままにしてしまいました。地元のタクシー運転手が発見してホテルまで届けてくれたのはいいのですが、お礼を30,000ペソ(約6,000円)要求されました。ホテルの人が掛け合って、10,000ペソ(2,000円)で落ち着きましたが。以降、タクシーが怖くなりました。

【ワッキー】
今日からレースの情報が入ってきています。他チームも現地入りし、雰囲気が盛り上がってきました。緊張感が出てきました。
朝、ランニング中に足首に痛みを感じましたが、すぐに治りました。

【田中】
緊張感が高まっています。考えることが多い。レース中にどんな展開ができるか、思案しています(言葉にまとまらない様子で答える)。


明日は装備チェックです。



by Sue Takeuchi(manager)
posted by Team Manager at 07:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 竹内靖恵(マネージャー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

Punta Arenas滞在二日目

今朝もみんなで朝ラン、1時間ほどマゼランの海沿いランニングで一日が始まりました。
相変わらず風が強く、天気がとても変わりやすいです。

朝食後、MTBを組み立ててチェック。

MTBで主催者のオフィスに立ち寄りました。
1年ぶりに会うスタッフと再会! 元気そうで何よりでした。しかしレース直前でものすごく忙しそう。
レースディレクターのステファンとも再会。

今年のコースは10回目大会ということで、格別に素晴らしい場所だよ!と言っていました。

つづきはこちら

by 和木香織利

posted by Team Manager at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 和木香織利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。